読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

LUMIX GX8の予備バッテリーとしてSIGMA BP-51を購入してみた

予備バッテリーは精神衛生上欲しい

毎回必ず予備バッテリーまでがっつり使うかというと、必ずしもそうではない。
ただ、いざという時に電池がなくなってしまってシャッターを切れなくなるのはとてつもなく嫌です。

カメラ本体を購入する時に予備バッテリーも一緒に買うという人も珍しくはないでしょう。
特にミラーレス機は一眼レフよりバッテリー容量が少ない事が多い&EVFの影響で、油断しているといつの間にかバッテリーが無くなっているなんてことも起こりえます。

基本的にどのメーカーもバッテリーは個別に売っているので、持っているカメラに対応したバッテリーを購入すれば何も問題はありません。

ただ、純正バッテリーは値段が高く設定されていることが多いです。
サードパーティー製は使うの気持ち悪いから純正しか使わない」という人は予算が許せば純正を買えば良いと思います。
一番それが安心かつ安全ですから。

私もできれば純正を使いたいのですが「バッテリーにここまでお金かけたくないな…」とか考えちゃうので、どうにか安く購入できる方法はないのかとよく検索をしてます。

GX8のバッテリーについて

GX8のバッテリーはDMW-BLC12という型番です。

5,000円を超えてますね…
結構お高いですけど純正はこんなもんです。

シグマのバッテリーが代替品として使えそう!

色々なレビューを確認したらシグマ製のバッテリーがGX8でも使えるとの書き込みを見ました。

SIGMA Li-ionバッテリー BP-51 930394

SIGMA Li-ionバッテリー BP-51 930394

シグマの方がはるかに安いです。

ノーブランドのバッテリーは正直怖くて使えませんが、シグマという事もあり、そこはある程度信頼できるかなという感じで即決を致しました。

到着。

中身はバッテリー本体とケース、説明書にシールが入っていました。

実際に使ってみて

実際に使ってみた感じですが、特に純正と比べてバッテリーの減りが早いとか、熱暴走するとかありませんでした。
状況によって変わるとは思うのですが、テストで撮影に行った際は250ショット〜300ショット位でバッテリーが空になったと記憶してます。

丸一日使うには足りないですが、純正と合わせて使えば1日はなんとかフルでGX8を使用できそうです。
ヘビーな使い方ならもう1つ欲しいというところでしょうか。

あまり純正にこだわりがないという方はこのバッテリーがコストパフォーマンス良いのでこっちの方がオススメです。