しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

やらかしまくりのHuawei 可哀想なP9

f:id:syabelog:20160707000735j:plain

華々しいデビューのP9

Huaweiの発表会で華々しいデビューをしたP9。

ハイスペック&低価格という昨今のトレンドをくみ取りつつ、iPhoneそっくりの洗練されたデザインとLeica印のカメラ。

発表を見た人で「これは絶対良い端末だな!買いだ!」と思った人も少なくないと思います。

実際色々なレビューを見た感じだと良い端末だと思います。
買って損はしないです。

ただ、最近ボロボロとやらかしてしまったHuawei…

個人的にはP9が良い端末だけにもったいないなと感じてます。

カメラ絡みに関するやらかし

実はカメラはLeica製ではない?

P9は大々的に「Leica」のブランドをプッシュしてP9のアピールしていました。
f:id:syabelog:20160707000802j:plain

カメラ好きなら「Leica載ってんのかよ!」ってテンションが上がる人も多いので、それをきっかけにP9を買うって人ももしかしたらいるかもしれません。

しかし、このP9は実際にはカメラモジュールがLeica製ではないと指摘をされてしまいました。

それに対してHuaweiは特に否定もせず「確かにLeica製のカメラモジュールではないが、開発に深くかかわっている」という旨の声明を出しました。

Leica基準というもので開発をしたので、完全な名義貸しというわけではありませんが、Leica製のカメラというものを期待して買った人からすると少し残念に感じてしまう点かもしれません。

一眼で撮影した写真をP9で撮影したとSNSに投稿

先日Huaweiがこんな写真をGoogle+に投稿しました。

f:id:syabelog:20160706233030j:plain

良い写真ですね。
こういう光の入り方好きです。

Huaweiはこの写真を投稿する時にこんなコメントも一緒に入れて投稿しました。
「Deliciously Ellaとの美しい日の出を捉えることに成功。#HuaweiP9のデュアル・ライカカメラなら、薄明かりでもこんなふうに撮影することが出来るんです。私たちと一緒に、スマートフォンでの写真技術を再変革しましょう。そして、あなたが撮った日の出の写真をシェアしましょう。」

おお!すげーな。
これP9で撮ったのか!

やっぱLeicaは違うな!

と思ってしまいますが、この写真は実はCanonの5DⅢに70-200mmF2.8を装着して撮影した写真だったのです。

何故わかったのかというとEXIF情報にがっつり書いてありました。

f:id:syabelog:20160706233737j:plain

そりゃ5DⅢに70-200使えば良い写真撮れますわ。

しかし、今回はHuaweiがこの写真をP9で撮ったとコメントをして投稿してしまったのが問題。

これに対してHuaweiは「P9で撮影したものではありませんが、これは広告として撮影された写真なんです。ミスリードさせちゃってごめんね。てへぺろ(・ω<)」みたいな感じの声明を出しました。

うーん…

これは苦しい言い訳です。

ユーザーは商品を買う時に信頼も考慮する

最初に記載したようにP9は良い端末だと思います。

ハイスペックなのに価格も安いからコスパ良いし。
カメラも一応「Leica基準」でサードパーティーが制作したようなので、写りも比較的きれいだと思います。(他のスマフォと比べて明らかによく写るかというのは微妙ですが…)

ただ、消費者であるユーザーは単純に端末のコストパフォーマンスとかだけじゃなくて「その製品・企業は信頼できるか」という点でも購入するか否かという判断をすると思います。

特に家電製品はその色が強いですね。

例えばAppleだったり、カメラ界でのCanonNikonなどは単純に信頼があるからというだけではなく、ブランドとして確立しているため、一種の宗教のようになってます。

ここまで確立すると、たまにやらかしてもユーザーはあまり離れないんですよね。
NIKONなんか最近新作出すたびに不具合出してたりしますからね。
でも僕はNikonから離れようとは思いませんし、それは多少の不具合を凌駕する完全な信頼感からくるものなんでしょうね。

Huaweiは最近急激に知名度を上げてきている企業なので、正直ガジェットオタク以外は多分名前わからないのではないでしょうか。
ただ、勢いもあるのでこのまま行けば結構良い感じに日本にも定着するんじゃないかなと思ってました。

そんな時にやらかしてしまいましたから勿体ない。

P9には罪はありませんからね。
やらかしたのはHuawei広報関係者なんで。

日本って一回悪い印象覚えると、その後は「絶対この企業の製品使わないわ!」って言う人も結構いますからね。
「日本国産が世界一チイイイイイ!!」みたいなシュトロハイムばりの日本産大好きな人もいますから、特に海外企業には信頼するか否かの判断が厳しい気がします。

私は当然好きなメーカーは積極的に使いますが、別に嫌いなメーカーとかもないので「良い製品かどうか」っていうのを自分の中の基準で考えて購入したりします。

それでも、こんなことが続くとHuaweiへの信頼っていうのが少し崩れてきちゃったりするかもしれないので、端末を選ぶ際に優先順位が下がってしまうということが起こり得ないですね…