読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

LINE for iPadのサポートが気がついたら終了していた件

f:id:syabelog:20160709214903p:plain

突然Letter Sealingと表示されてトークが読み込めなくなった。

先日までは普通にLINE for iPadでやりとり出来てたんですけど、突然エラー表示が出てきてトークを読み込めなくなってしまいました。

そしてURLの先にはこんな説明文が

そうか。アップデートができていなかったのか。
じゃあ、早速アップデートをしよう。

LINE for iPadが見当たりません。

んん?どういうことだ…

頭に?マークが浮かんだまま検索してみると、どうやらiPhone版のLINEがユニバーサルアプリとなったのでLINE for iPadのサポートを打ち切ったっぽいです。

LINEがユニバーサルアプリ化してたことも知らなかったですが、LINE for iPadをサポートしなくなっていたとは全然気がつかなかったです。

解決策

ユニバーサルアプリ化したLINEをインストールするだけなんで、解決策って言ってもそんな大した事ないんです。

LINEをインストールした後の手順は下記の通り
① アカウントのメールアドレスとパスワードを入力
iPadに本人確認番号が出てくるので、スマートフォンのLINEを起動して本人確認番号を入力
③ 作業完了

最後まで作業が完了すると問題なくLINEを使用する事ができます。

ちょっとLINE Corporationに言いたいこと

通知してくれ。

LINEがユニバーサルアプリになるからiPad版は廃止するぜ!っていうのは理解できるし、そっちの方が利用者も楽だと思うけど、現行のLINE for iPadを利用しているユーザーに対してはアプリ経由とかでも通知をしてくれって思う。

一瞬もうiPadで使えないのかと思って焦りましたよ。

肝が冷えるんで今後はよろしくお願いします。

※もし私が見落としてただけだったらすいません

早くアップデートかけて欲しい所

Split Viewに対応して欲しいですね。

iPadみたいなでかい画面でLINEをでかでかと使うなんて事はあまりしたくないので、Split Viewは是非とも早く対応して欲しいな。

あと、外部キーボードで入力すると変換候補が隠れちゃうのはLINEとiOSどちらの仕様なんですかね。

細いけど結構もやもやする部分。

LINEは周りが使っているから使っていますが、インフラに近いサービスだからこそアップデートは結構気を使ってほしいですね。