読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

SAMURAI KIWAMIの不具合が致命的過ぎてNexus6に買い換えた話

f:id:syabelog:20160720001944j:plain

またスマホが壊れた

先日Xperia Z3が壊れたため、SAMURAI KIWAMIを購入しました。
www.syabelog.site

しかし、購入から半月しか経過してませんが、SAMURAI KIWAMIで致命的な不具合が発生したため、またしても買い替えを強いられてしまいました。

買い替え後の機種はNexus6です。
Nexus6Pと悩んだんですが、価格とか色々考えてNexus6にしました。

以下、SAMURAI KIWAMIに発生した不具合などをつらつらと書きます。

発生した不具合

ディスプレイの暴走と沈黙

ある日突然、ホームボタン周辺のディスプレイ反応が異常に悪くなりました。
悪くなったというか反応しなくなる現象が起こりました。
そして、触ってもないのに勝手にディスプレイがタッチを感知してしまうという症状も併発。

スマホをいじっている時に突然起こるため、思いもよらぬ動作が起こり、電話やメールの誤送信も何度かしてしまいそうになりました。

何がきっかけとなって発生するかは不明ですが、1日に頻繁に起こるため結構イライラします。

スマホとしてはディスプレイでの不具合ってかなり致命的だと思うんです。

ネットで探しても明確な解決策は見つからなかったため、とりあえず色々試してみることにしました。

試した対処法

①電源ボタンを押して画面の入切を繰り返す

何度か画面の入切を繰り返すと反応が通常に戻ることがありました。
ただ、これをやっても直らないことも多々あったため、次の手段を取ることもしばしば。

②しばらく放置する

どうしてもダメな時はしばらく放置してました。
時間をおいてから触ってみるっていうのはある意味最終手段ですが…

③ディスプレイの指紋を拭き取ってみる

正直これはそんなに効果なかったですね。

指の脂が捜査するときに支障をきたしているのかなと思ったので、一度画面をオフにした後に丹念に拭き取ってみたり。

ただ、上記のように効果を感じなかったので、気持ち程度でしょうか。

Wi-Fiの掴みが悪い

ディスプレの不具合以外だとWi-Fiの掴みが前に使用していたXperia Z3やiPad Proと比べると悪いように感じました。
アップデートは常に最新の状態だったため、ファームウェアの未アップデートではないなと思いますが、もしかしたら私が外れ端末を引いたのかもしれませんし、今後のファームウェアで改善されるかもしれませんので、これはそんなに悲観すべき点ではないかなと思います。

指紋認証でエラー、または無反応

私はSAMURAI KIWAMIを購入した際に「指紋認証ができる端末」という点をかなり評価して購入してます。
しかし、指紋認証がうまくいかないことが多く、結局今までと同じようにパターン入力でロックを解除するということが頻繁にありました。

これもファームウェアのアップデートとかで改善するんですかね?
そうならいいのですが。

結局耐えられなくなった

対処法を自分なりに探ってみたりしましたけど、この不具合が1日に頻繁に起こるため、ストレスがマッハで禿げる寸前でした。

これが買って2年とか経過してた端末なら「ああ、経年劣化か…」と考えますが、いくら中古とはいえ購入して半月程度しか経っていませんからね。
さすがにこれは初期不良と断定して購入した店舗に持って行くことに。

あっさりと返金

よく店舗に持って行ったときに「あれれ〜?どこもおかしくないよー?」ってことは家電製品ではよくあることなので、不具合が起きた様子を動画に撮影して証拠を押さえるという形で持ち込みました。

そして、実際に店員さんに触ってもらうと一言。
「ああ、これ確かにおかしいです。すぐに対応いたします」

店員さんが触った時も動作がおかしくなったようです。

店舗にSAMURAI KIWAMIのブラックがあったので、そちらと交換対応というのもできたのですが、なんとなく不具合が起きた端末と同じ機種を使うのも気持ち悪かったので返金対応にしました。
「この端末じゃないとダメなんだ!」という思い入れも特になかったので、SAMURAI KIWAMIにこだわる理由もありませんでしたしね。

そして、次の端末はNexus6にしました。
めっちゃ快適です。

はじめからNexus6にすれば良かったんや!

期待していただけにガッカリ度が大きい

SAMURAI KIWAMIには期待をしていました。
コスパの高いSIMフリースマホとして十分でしたし、デザインもチープさは感じなかったので純粋に「これは良い端末だな」と思っていました。

それだけに、今回このような不具合が起こってしまったことが大変残念です。

私の購入した端末がたまたま初期不良だったのか、それともSAMURAI KIWAMIはこのような不具合が起こりうる端末なのか…
前者を望みますが、YouTubeでこんな動画を発見しました。


【FREETEL:極】事実という名の真実【不具合報告】

内容を見てみるとだいたい私の症状と同じ感じっぽいですね。

主にディスプレイでの不具合でした。

ここ最近はスマートフォンもスペック競争が佳境に入っているというか「こんなスペック積んでスマホで何すんの?」ってところまで来ているので、無理してハイスペックの端末出すくらいならミドルレンジ狙いで動作が安定した端末を出してくれればいいなあと感じています。
これはFREETELだけではなく他社も同様に。

スマホは結構頻繁に買い換える人なんですが、こんなに早く不具合が発生した端末は初めてかも。

昨今は海外メーカーに押されっぱなしなので、FREETELには頑張ってほしい。実際頑張ってると思う。

だからこそ、こういう不具合でユーザーが離れていくのを勿体ないなあと思わざるを得ないのです。