読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

ポケモン世代がポケモンGOをやって感じた楽しさと物足りなさ

f:id:syabelog:20160724184007j:plain

日本でもリリース

日本でもポケモンGOがリリースされました。
リリース前から連日ニュースに取り上げられて、若干「もういいよ。リリース前からお腹いっぱいだよ…」って感じになりましたが、実際に触ってみるとやっぱり楽しかったりします。

ポケモンがリリースされた時、私は小学2年生か3年生だったわけで、完全にポケモン世代どハマりの世代なんです。

しかし、そんなポケモン世代ももうアラサー間近のおっさん。

そのおっさんがポケモンGOをやって感じたことを書きたいと思います。

ポケモンGOに対する各方面からの評価など

ポケモンGOは基本的に「歩く→モンスター捕まえる→歩いて育てる」の繰り返しです。
バトルもできますが、そんなに凝った作りにはなっていないようです。(私はまだレベル3のためバトルできる土台も作れていません)

ポケモンGOは世界的に大ヒットしている一方で、Ingressを遊んでいるユーザー達からは物足りないという声が多いという記事を見ました。

確かに、Ingressに比べて戦略的な部分がなくなっているので、かなりカジュアルにプレイできると感じました。

ただ、そもそもIngressとポケモンGOはターゲットにしている層が違うと思うので、ポケモンGOのある種やりこみ要素の無さは丁度いいかもしれません。

ポケモンGOは単純に外を歩くきっかけにもなるでしょうし、バトルで頂点を目指さなくても、モンスター収集に熱中するだけでも十分に楽しめます。

上記のようにガチ勢には物足りない作りとなっていますが、幅広くに触って欲しいという目的であれば、作り込み過ぎてないというポケモンGOは絶妙だと感じました。

自分に合っているプレイスタイル

私はポケモンGOはそんなに熱を入れてプレイをしないと思います。
ポケモンGOのために外に行くとか、ポケモンGOのために卵孵化装置を自作するとか、そんなことはしないと思います。

自分がたまたま外出した先で、ちょっとポケモンGOを起動してみるとか、そういうのんびりとしたやり方の方が合っているかなと感じました。

多分ガツガツとポケモンGOやりまくってると1週間位で飽きちゃいそうなので。

これからアップデートがあり、やりこみ要素がかなり詰まってきたら違うかもしれませんが、少なくとも今のポケモンGO「一日の時間の大半を費やしてまでやるゲームではないかな」という判断です。

これは別にポケモンGOが面白くないとか批判しているわけではありません。

ただ、電池はめちゃくちゃ消費するし、ポケモンGOに振り回されて本当に行きたい目的に行けないなどが起こりえますし、現実的に一日中してるゲームではないかなと思いました。

正直ブームは長く続く気がしない

今のポケモンGOのブームは社会現象というレベルになってます。

ポケモンに今まで興味なかった人までインストールして遊んでいるくらいですから、その影響力はさすがポケモンです。

ただ、プレイしていくつか感じた問題点などがあるので、アクティブユーザーが1ヶ月~半年で一気に減るような気がします。

電池問題

電池をかなり消費します。
GPSやらカメラの起動やらを行いつつ通信もしまくってますから、そりゃ電池食うよなって思います。

バイルバッテリーを買ってポケモンGOに備える人が急増したという話を聞きますが、多分その人達は一部の人で、大多数は「ポケモンGOのためにわざわざモバイルバッテリーを買わない」と考えるでしょう。
ガチ勢は元々やる気に満ちあふれているので問題無いですが、それ以外のユーザーは結局バッテリーを消費するから引退するという人が殆どな気がします。

しかし、そんな問題を解決する製品も既に販売予定です。

ポケモンGO Plus
f:id:syabelog:20160724211438j:plain

まあ確かにこれがあれば電池消費を少なくできそうですけど、手につけるのは無いですね。正直。
クリップみたいにして、服とかかばんに着けられるらしいですが、これを目に入る場所に着けるのは高校生くらいまででしょうか。
おっさんは着けられません。
じゃあ、かばんの中は?と考えた時に、スマートフォンバイブですらわからないのに、ポケモンGO Plusの振動がわかるわけないよなと結論。

そうなると腕に着けるしかないよなと。
でもそれは上記のように個人的には無し。

ポケモンGO Plusは低年齢ユーザー向けとして、大人向けにAndroid WearApple Watchに対応アプリを出してくれないかなあというのは切に願います。

やりこみ要素のなさ

私は上記に「一日の時間の大半を費やしてまでやるゲームではないかな」と判断した旨の記載をしましたが、これは結局ちょっと触っただけで「あ、これ歩くしかできねえ」って思ったからです。

歩いてポケモンを捕まえる
歩いてポケモンを育てる
歩いてポケモンを孵化させる

全部歩いてます。

個人的にはバトル関係をもっと強化してくれたらなあと思いました。

バトル時のアクションが少ないです。
「通常攻撃、大攻撃、避ける」の3つしかないですから。

せっかくポケモンという豊富なネタを持っているのに、それを全然活かしてないです。

辛うじてタイプの相性は要素としてありますが「好きなポケモンに好きな技を覚えさせられないのはポケモンじゃない」と感じてしまいました。

これがスポットでわざマシン貰えたり、例えばポケモンを掛けあわせて技を承継させたりなどができれば、もっとやりこみ要素が強くなって面白くなったと思います。
現状、プレイヤーから好きな技を覚えさせることはできない(確認されてない)ため、目当ての技を覚えているかはひたすら捕獲と進化などを繰り返し、厳選作業をしなければいけません。

あと、歩いていない時(特に家の中)でもある程度楽しめる要素があれば良いなあと。
家帰ったらやることないので起動しませんし。

生活環境は変えられない

誰しも自分の生活には基盤となる環境が既にできていると思います。

学校だったり、会社だったりなど、基本的に自分の生活基盤というものがある程度できてしまっているため、ずっと同じ所でポケモンGOをやってると段々飽きてくるはずです。

でも普段はそのルートを変えることはできないし、かと言って、休日にわざわざポケモンGOの為だけに外出し、行き先まで委ねるのか?と疑問に感じてしまう。

出張とか結構ある人だったら仕事がてら色々な場所に行けますから楽しいでしょうけど、一日中学校で、オフィスに張り付いている人はやることが急激になくなるんです。

私も近所の散歩してたら周辺でやれることすぐなくなっちゃいました。

結局ポケモンGOは面白いの?

面白いです。
Ingressの二番煎じと言われればおしまいですが、Ingressの二番煎じが故に面白いことはほぼ確定です。

私の場合はポケモンのどストライク世代のため、昔やってたポケモンが自分の世界に入り込んできたみたいで、それだけでも楽しめます。

スポットも今まで気にならなかった所に目が行くようになったりして散歩が楽しくなります。

課金の具合に関しても、他のソシャゲに比べたら全然課金しなくても楽しめそうだし良心的かと。
これからもっとポケモンの種類も実装されていくでしょうし、アップデートが定期的に行われるのであれば、かなり息の長いゲームになりそうです。

インストールは無料だし、とりあえず入れてみるっていうのはありだと思います。
つまらなかったらアンインストールすればいいだけなので。

Pokémon GO

Pokémon GO

play.google.com

ぼくのかんがえた さいきょうの ぽけっともんすたーごー

現状ののポケモンGOに私が勝手に考えた要素を+αしていきます。

・バトル面の強化(主にアクションの種類)、プレイヤーの好きな技を覚えさせることができる。
・本家ポケモンのマップと現実世界とのリンクして明確に地方特有のポケモンを作る(例えばマサラタウンは静岡の○○で▲▲はそこにしか出現しないという感じ)
・モンスターの強さをCPだけではなく、最低でも攻撃力、防御力、素早さ位はほしい。それで戦略を立てたりする。
・みんなポケモントレーナーという設定なら、実際に至近距離に接近した人同士がその場でバトルになるという設定が欲しかった。当然機能のオンオフはできるように。
・レアポケモンには配布上限を設けて公表してほしい。「ミュウツーは世界で3匹しかいません!」みたいな感じで。その方が燃える。
ポケモンGO同士のチャット機能の搭載
・キャラデザをもっと豊富に。アイテムとして服やアクセサリーを入手し、それを身につけることでキャラデザに個性を出す(これはお国柄や地域性が出てきて面白いと思います)

こんなところでしょうか。

ただ、これをすると無料で配信できなくなると思うので、そうなったら有料でもいいと思います。
2000円くらいまでだったらみんな結構やると思います。普通にゲームするより安いし。
そのかわりライトユーザーがいなくなりますかね。
でも、ガチ勢しかやらないから課金とかも、アクティブユーザー数から結構見込めそうです。

以上、こんなポケモンGOだったらいいのになという願望でした。

とりあえずレベル5にします。