しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

【ポケモンGO】足跡機能削除とPokevision利用不可によって取り戻した世界観

f:id:syabelog:20160724184007j:plain

ポケモンGOのアップデート

昨日ポケモンGOがアップデートされました

アップデート内容は下記の通り

  • トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能に
  • 一部の技のダメージ調整
  • ジムのアニメーションを一部調整
  • モリー問題の改善
  • 近くのポケモンから足あとを削除
  • エンカウント中のバグを修正
  • ポケモンの詳細画面を更新
  • メダルの画像を更新
  • マップの表示の不具合を修正
  • 一部テキストの修正しました

バッテリーセーバー機能はiOSのみ削除されたっぽいですね。
私はAndroidで遊んでいるのですが、アップデートされた後でもバッテリーセーバーは機能します。

地味に嬉しいアップデートがポケモンを博士に送る際のUIが変更されたことですね。
今までは各ポケモンページの下部に配置されていたので、大量に博士にポケモンを輸送する際にスクロールが面倒でした。
それが画面右下に「お気に入り」と「博士に送る」の項目が配置されたので随分楽になりました。
f:id:syabelog:20160802152333p:plain
お気に入りにするつもりが間違えて博士に送ってしまう人が続出しているようですが…

そして今回一番の目玉アップデート(?)が足跡機能の削除でしょう。
元々足跡機能自体がバグっていたのですが、それを修正するのではなく、機能丸ごと削除してしまうという荒業。
逆転の発想というか「ああ、なるほど。そういうのもあるか」という感想。
f:id:syabelog:20160802151614j:plain

一応近くにいるポケモンを表示する機能は存続してますが、どのポケモンが自分からどのくらい離れているのかわからなくなっています。
f:id:syabelog:20160802152426p:plain

そして今回のアップデートの影響を受けてか、非公式ツールながらポケモン捜索に役立つとして有名になったPokevisionが利用不可能になりました。
PokéVision — Find, locate and track Pokemon near you or anywhere in the world live & realtime in Pokemon GO!
f:id:syabelog:20160802152832j:plain

それによって各方面から
「足跡機能も消えて、Pokevisionも使えなくなって最悪!」
クソゲーと化した」

などなど非難轟々であります。

ただ私個人としてはこのアップデートによって、より「ポケモン感」が出てきて良くなったと考えています。

ポケモンGOの楽しさとは

ポケモンGOは具体的にどこでどのポケモンが出現するということが公言されていません。
なので、基本的にはユーザーが発信した情報をベースとして捜索するしかありません。

デマ情報などもありますが「ユーザー全体で探している」という感覚は結構楽しいものがありました。

Pokevisionの登場

そんな時に現れたのがPokevision。
Pokevisionはどのポケモンがどこに出現しているのかをリアルタイムで表示してくれるので、効率的に欲しいポケモンを入手しようとする人からすると神ツールなわけです。

でもそれって本当に面白いの?

私もPokevisionが話題になった時、少し利用してみました。
だけど、なんとなくチートツールを使っているような感覚になって、結局全然使っていません。
どこにどんなポケモンがいるのかわからないから歩くのが楽しくなるのであって、Pokevisionを使ってしまうと、否が応でも欲しいポケモンが表示されている方向へ引っ張られてしまいます。

他のゲームでもチートをすることで、急激にゲームが面白くなくなるってことはありますけど、それと同じ感じです。
ゲームの楽しみ方は人それぞれですが、私は「わからないことに対して、自分で色々と試してみる」「今後どうなるかわからない展開」というものを楽しむタイプなため、Pokevisionの利用は合いませんでした。

本来のポケモンの世界観になったのでは?

足跡機能削除とPokevisionの利用不可は多くのユーザーから嘆かれていますが、私はこの2つの機能が使えなくなったことで、ポケモンGOポケモン本来の世界観を取り戻したと思っています。

本家ポケモンでも「○○に△△がいるらしいぜ」という情報を集めて実際に探しに行ったり、偶発的にポケモン生息地に入り込んだりするなどが通常のプレイなわけです。

Pokevisionも他のユーザーからの情報も同じ「ポケモンの生息地情報を得る」ということでは違いはありませんが、Pokevisionの方は味気ないというかなんというか…
そもそも非公式ツールですし。

最近の若年層のゲーマーってすぐに攻略情報見る傾向があるって聞いたんですけど、Pokevisionが使えなくて嘆いているのもそれと同じなんですかね。
他人が作ってくれた便利なツールに対して感謝するならまだしも、使えなくなったことに対してNianticやPokevisionの開発者を罵倒するのはお門違いかと。
f:id:syabelog:20160802161115j:plain

確かに無駄に時間かけたくないって思う気持ちはわかりますが、無駄な時間を消費するっていうのも、それもまた一興という感じありますし、ゲームしない人からするとゲーム自体が時間の無駄ですからね。

足跡機能に関しては一時的に削除しただけで、安定的に動作するようになったら復活する可能性もまだありますし「欲しいポケモンが手に入らない…」ってピリピリしないで、気長にプレイする位が丁度いいかもしれません。

とりあえずがむしゃらに歩きましょう