読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

Panasonic 20mm F1.7のレンズフードを買った

そういえばレンズフード無い

先日YouTubeである動画を観ました。


ジェットダイスケさんの動画はカメラ・ガジェット関係の内容が多いのでよく観させていただいてるのですが、この動画の中で「Canonパンケーキレンズのレンズフードがとても小さい」という話をしてます。

その時「あれ?そういえばパナの20mm F1.7ってフード無いよな」と改めて思いました。
このレンズは元々フードが付属していないので、今まで保護フィルターのみで撮影していましたが、やっぱフードあった方が色々とメリットはあります。

ということで、このレンズにはまるレンズフードを買うことにしました。

そもそもレンズフードの効果とは

①ゴースト・フレアの発生率を下げる

撮影する際に、光の入り具合によってはゴーストやフレアといった白い円形の物体が写り込んでしまします。
時にはゴースト・フレアを作品の一部として上手く利用する人もいますが、基本的に写真に写り込んでいるのは好ましくないとよく言われます。

レンズフードを付けることによって、直接光が入り込むことを抑え、ゴーストやフレアの発生率を低くすることができます。

②ガラスの反射・写り込みを防ぐ

撮影する際にガラスが入り込む場合、そのガラスに写り込んでいるも一緒に撮影してしまうことがあります。

レンズフードを装着して撮影するとこの写り込みを防ぐことができます。

③ 画像全体が白っぽくなるのを防ぐ

これは①と少しで被る部分でもあるのですが、フードがない状態で撮影をすると、フードありよりも余分に光が入り込むため、フードありで撮影した時よりも全体的に少し白く写る傾向があります。
フードを付けた方が締まった絵を作りやすいです。

④レンズを守る

これはわかりやすいですね。
レンズフードがあることで直接レンズの表面に物が当たることを防げますし、自分の指が触れてしまい、表面に指紋がついてしまう事もかなり防げます。

20mm F1.7に合ったフードを探す

20mm F1.7に装着できるレンズフードを探すとすぐに該当商品が出てきました。

エツミ レンズフード メタルインナーフード 46mm ブラック ルミックス G20mmF1.7 専用 E-6309

エツミ レンズフード メタルインナーフード 46mm ブラック ルミックス G20mmF1.7 専用 E-6309

私はこのフードのシルバーを買いました。
レンズ自体の色がシルバーをなので色を揃えた方が良いかなと思ったので。

このレンズフードは一般的なフードと違い、インナーフードといってフィルターのようにレンズに装着し、形状は先細りしていくタイプです。

よって、レンズ口径が変化するので元々レンズに付属していたキャップが使えなくなるんです。

そこで私が買ったのはこれ

レンズ口径が37mmになるためこのキャップならぴったりはまります。

私はボディがPanasonicなのでレンズキャップも揃えましたけど、オリンパスの方がいい!って人はこっちを買ってください。
サイズは一緒です。

いざ装着!

Amazonで発注をして2日くらいで到着しました。

装着した外観はこんな感じ。

少し出っ張るくらいで大きさは全然気にならないです。
レンズキャップもちゃんとぴったりはまってます。
レンズ+フィルター+レンズフードとなっていて、なんとなくメカメカしい感じになりました。
でもこういうの好きです。

安かったし満足できる買い物でした。
20mm F1.7は稼働率かなり高めなのでもっと早く買えばよかったです。