読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

Apple Pencil Magnet Sleeveの輸入手順&レビュー

またもやApple Pencilの持ち運びに問題が

今まではiPad ProのケースにSurfaceのペンループを着けて、そこにApple Pencilを装着していたので、持ち運びに関しては問題はありませんでした。

しかし、先日Smart Keyboardを購入し、ケースも変えてしてしまったため、Apple Pencilが裸の状態でコロコロと転がっていってしまうという状況に逆戻り。
www.syabelog.site


Smart Keyboardにペンループを着けるのはちょっと気がひけるし、どうしたものかと考えていたらこんなものが見つかりました。

Apple Pencil Magnetwww.moxiware.com

構造は単純で、Apple Pencilにマグネットが内蔵されているケースを装着するというもの。
色は6色あるようです。

Appleさんが純正でこんなケースを出してくれればありがたいんですけどね…

この商品は日本では販売していないので、基本は輸入になると思います。
輸入代理店などもありますが少し割高になるので、可能なら自分で輸入してしまうことをオススメします。
以下、公式ページからの購入方法など

Apple Pencil Magnet Sleeveを買ってみよう

商品の購入ページのリンクを開くとこのような画面が出てきます。

「color」の項目で自分の欲しい色を選び、「Qty」で数量を選択します。
選択内容に間違いがなければ「ADD TO CARTをクリック。

カートに入れると次は商品送付先の情報記入欄が出てきます。

この際日本でも普通にネットショッピングする時と同じような住所記載方法ではないので注意してください。
記入イメージはこんな感じ

「City」の所に書く都道府県と市区町村の間は「,(カンマ)」で区切ってください。

ちなみにメールアドレスや電話番号なども必須項目なんで空欄にはしないようにしてください。

送付先の情報を記入し終わると次は配送方法です。

エアメールとUPSの2種類が選べますが、この違いは配達日数と追跡が可能かという点です。
エアメールだと基本的には2週間が目安で遅いと1ヶ月ほどかかります。
そして追跡ができません。

対してUPSは1週間ほどで到着し、追跡も可能です。
追跡しないと怖い&お金に余裕があるならUPSを選んでください。

私は送料にそこまでお金をかけたくなかったのでエアメールにしました。

私の場合は6日に発送メールが来て商品が到着したのが24日です。
だいたい3週間近くかかってますね。

発送方法まで選択が終わると次は支払い方法の選択となります。

これはみなさんが好きなお支払い方法を選べばいいと思います。
私はクレジットでの支払いにしました。

全ての入力が完了し「Complete order」をクリックすると購入手続き完了です。

商品到着&実際に使ってみて


商品自体はものすごく小さいものです。
最低限の梱包という感じ。

via Canadaです。遠路遥々お疲れ様です。

実際に装着して使ってみた感想としては「輸入をしてまで買ってよかった」というものでした。

Apple Pencilは机の上に置くとすぐに転がっていってしまうので、iPad上にペンをくっつけることができるだけでかなり楽になりました。

特にキーボードでタイピング→ペンで書き込み→タイピングの流れが以前よりもスムーズに。
やはり目の前にペンがいつでも手に取れる状態にあるということと、目の前のiPadに貼り付けてしまえばいいということでペンが扱いやすくなりました。

装着後の書き心地などは思ったほど変化はなく、今までと同じような快適な書き心地をキープ出来ています。

ちょっと不満点を言うならば、あまりにもApple Pencilにフィットしすぎて装着する時に結構苦労したことでしょうか。
公式にも「ひねりながら入れてくれよ!」って書いてありますし。
でもまあ、そのフィット感のおかげで違和感なく使えるのですけど。

Appleから純正でこのようなアクセサリーやペンを収納できるケースなどが販売されればこんな苦労はしないんですけどね…

もうすぐ行われるという発表会で時期iPad Proに向けたアクセサリーなども発表されれば嬉しいなと思ったり。

iPad Proを購入した人のほとんどはApple Pencilも同時に購入しているはずなので、みなさん置き場に困っているとは思います。

今回紹介した商品は送料込みでもそこまで高価なアクセサリーではないので、お試しで買ってみるというのもありでしょう。