読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

今まで4K動画を舐めてたけど4Kは素晴らしいと改めて感じた話

数年前から4Kという単語を色々なところで聞くようになりました。

ただ、大多数の人は「もう今の時点で十分綺麗だし、4Kなんてそもそも差がわからないんじゃないの?ていうか対応機材揃えるの高いから大変」という意見がほとんどだと思います。

私も実際にそう思ってました。

FHDで画質としては十分綺麗に映るし、それ以上の画質を求めても認識できないんじゃないかという風に考えてました。

しかし、実際に4K映像を撮影して、後で見返してみるとやっぱり4Kの方が綺麗なんですよね。

部屋に貼ってあるポスターを撮影し、その動画の一部をキャプチャーしました。
ところでシン・エヴァはいつ公開するんですかね…

FHD
f:id:syabelog:20160925230958j:plain

4K
f:id:syabelog:20160925231026j:plain

更にカヲルくんの顔を切り出しました。

FHD
f:id:syabelog:20160925231055p:plain
4K
f:id:syabelog:20160925231115p:plain

やっぱり4Kの方が綺麗ですよね。
ここまで拡大してしまっているので、どちらの画像も荒くなっていまが、4Kの方が線がはっきりとしています。

微妙な差といえば否定はできませんが、動画をぱっと見た時に「こっちの方がなんとなく綺麗」と言えるのが4Kなんだと思います。
今回はポスターの撮影だったので少し差がわかりにくいですが、通常用途の動画撮影(日常風景やイベント風景)などの動きのあるものを撮影すると、より綺麗さを実感できると思います。

今思えば、テレビが地デジに切り替わった時も「そんなに変わるもんかね」って思ってたけど、切り替えた瞬間に「あ、明らかに綺麗だわ」って感じましたから、4Kにも同じことが言えるのでしょう。
今回の比較は4K対応ディスプレイで確認したわけではないので「なんとなく綺麗」というレベルですが、4K対応のもので確認するとやっぱりより綺麗に映るんですかね。

政府は東京オリンピックまでに8Kを目指していますし、近々NHKで試験放送も決まっています。

もう十分綺麗とは思いますが、一回8K見ちゃったらFHDとか画像荒く感じるでしょうね。
人間の慣れって怖い。

Panasonic公式より4Kについてのページも参考までに