しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

デジカメブームの兆しとその後に来るであろう高級コンデジ需要

f:id:syabelog:20180202071734j:plain:w500

なんと「10代女子が選ぶトレンド予測ランキング」のトップが一眼レフ

先日カメクラ界隈を賑わしたこんなニュースがありました。


dc.watch.impress.co.jp


「10代の女子」が選ぶトレンド予想で一眼レフが一位になるなど驚きです。


もしかしたら一眼レフとミラーレスの区別がついていない可能性がありますが*1なんにせよカメラが一位というのは驚きました。


違うニュース記事でもデジカメが復調していると報じています。


www.asahi.com


スマホに押されて「カメラは斜陽業界だ」と言われ続けていましたが、ここに来てなんか調子良さそうです。

Instagramは本当に影響力が大きい

Instagramが流行りだして数年経ちましたが、ユーザー数は軒並み増加しています。


find-model.jp


上記のデータは2017年後半までのデータとなっているので、比較的新しく参考になる部分は多いです。


データを見る限り、王者Facebookは一応全世界でダントツに抜けていますが、日本で見ると日本のネット利用者の傾向をマッチしないのかTwitterの方が優勢となっています。


その中で国内でもFacebookに迫る勢いのSNSInstagramです。*2


まあ何をするにもどこに行くにも「インスタ映え」という単語ばかりで気が滅入ってしまう部分もありますが「写真文化」の促進という点に置いてはInstagramの貢献はかつて無いほど大きいものとなっているでしょう。

どうして今デジカメが人気になっているのか

Instagramの話題を出した時点でほぼ見出しの答えは回答済みとなるのですが、Instagramでより良いインスタ映え写真を撮るため」というものが要因としては大きいでしょう。


Instagramスマホの普及に合わせて早いスピードで展開をしていたSNSですが、アップデートにより今ではデジカメの写真なども投稿できるため*3、今ではかなり多くの写真が一眼で撮影された写真となっており、スマホ写真よりも比較的いいねが付きやすいように感じます。


「何言っているんだ!スマホでも良い写真は撮れるじゃないか!」とお怒りの方がいるかもしれませんが、確かにそれはおっしゃる通りでして、新型のiPhoneとか使えばボケ写真も上手い具合撮れますし、なにより広角気味の写真であればわりとスマホは健闘します。


しかし、それは運であったり撮影者の技術が結構ダイレクトに反映するので、楽にキレイな写真を撮るのだったらどう考えても一眼の方がいいです。

スマホとデジカメの差別化とスマホカメラの進化の鈍化

あとは「周りがスマホで撮影している中、自分は一眼レフ使って撮影している。クリエイティブ!自分!」って層もいると思います。


他人と差別化をしたいという欲求は世代に限らず誰にでも起こりうる感情なので別に珍しくはありません。


また、スマホカメラの進化で「一眼なんて必要ないじゃん」と感じる人は少なくありませんが、昨今のスマホカメラもある程度進化が頭打ちになったというか、やはりスマホカメラという設計の縛りによる限界がきている気がします。


今まではスマホの買い換えによって画質のステップアップができたのに対して、最近はあまり進化を感じなくなったのであれば、次の手段はデジカメだよね?という形で考えがシフトした人も少なくないでしょう。


これはスマホカメラヘビーユーザーほど思ってそう。
よく使うからこそ今使ってる機材の物足りなさがわかるというか。

たまたまInstagramだった

例えば今回兆しとなったのがInstagramでしたが、仮に高齢者専用SNSが大ブームになったとしたら、急に高いカメラとレンズが売れ出すかもしれません。*4


カメラなんて酔狂な趣味ですから時代や流行によって左右されてしまうのは仕方なのないことです。

メーカー側はどうするべきなのか

メーカーとしては外的要因によって冬の時代が終わりを迎えそうという兆しが現れたわけですし、このチャンスを活かすか活かさないかによって明暗は分かれるでしょう。


今回10代の女の子が一眼レフ欲しい!と思うのはInstagramでもっと良い写真を投稿したいという目的も含まれると思いますが、中にはInstagramをきっかけに「本当に写真を撮るのが好きになった」という方も少なからずいるとは思いますので、メーカー側はそのような人を如何に逃がさないように戦略立てていくかということが今年は非常に重要になるでしょう。


とはいえ、今年一眼カメラを買ったからといってその後もユーザー全員が残り続ける訳ではありません。

きっとカメラブームが起きたとしても半分以上は「やっぱ一眼って大きいから無理」と言って手放す人がいるでしょう。


そうなるとコンパクトかつスマホ以上の画質を叩き出す高級コンデジ路線が重要になってくるわけなので、今のうちから高級コンデジと言ったらこれ!という認識をライトユーザー候補たちにさせておくのは効果ありそうです。*5

今でこそCM1の後継機を・・・

かつてPanasonicからCM1という名器がありました。

panasonic.jp


私も欲しかったのですが、出荷台数がかなり少なくて値段が高騰したことや、買える金額まで落ち着いた時にはスマホとしてのスペックが時代に追いついてなかったりして結局買えないまま終わりました。


Instagram全盛期の今だからこそCM2って形で後継機出したら売れると思うんですよね。


というか私が欲しい。


カメラを使ってるメーカーでスマホも出せるとしたらPanasonicSONYになると思いますが、SONYに関してはXperiaとバッティングするので多分出さない。
Xperiaも写真性能謳ってるし。


そうなるとやはりPanasonicがチャンスなんですよ。
1インチセンサー載せられるスマホメーカーはPanasonicしかないので*6他のスマホメーカーを出し抜くことができるかもしれません。


既にPanasonicスマホ事業撤退したわけですけど、あくまでもコンデジの延長線上として再度復活させるのはユーザーとしても期待したいところです。*7

Panasonicいいよ

Panasonicの高級コンデジシリーズは結構評価が高いですし、私も店頭で触った感じは本当にコンパクトになったマイクロフォーサーズという感じがしてなかなかUIが作り込まれているなと印象を受けました。


panasonic.jp


幸いなことにLUMIXシリーズは若い女の子からの人気も高いのでターゲットとしてもある程度合致してるんじゃないかなと思うわけです。


NikonがDL発売できていたら高級コンデジ市場はもっと賑わっていたんですかね…


今となっては夢もまた夢となってしまった企画ですが、D850で出た利益と今後出すであろうフルサイズミラーレス機が調子良ければまたDLの企画走らないですかね。


CM1の後継機か幻のDLどちらか欲しいです。

*1:そもそも一眼レフとミラーレスの違いを言えるのはカメラ好きくらいでしょうし

*2:世界規模では既にTwitterを抜いています。

*3:私は投稿内容は9.5割位一眼で撮った写真です。簡単なポートフォリオ的にも使えるのが便利

*4:高齢になるとミラーレスを使う比率が一気に増えます。レフ機は重いしOVFだと老眼辛いしね

*5:カメラ好きの間ではSONYのRX100シリーズが不動の人気ですね。個人的には今GRⅡがほしいです。

*6:先ほど書いたようにSONYXperiaとの関係を考えて出してこないような気がします。でもSONYだから何するかわからないけど

*7:ちなみにインドやアフリカではPanasonicスマホ事業は好調のようです