しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

結局Zenfone3 ultraを買ってしまった話② ~カメラ性能編・Nexus6との比較~

前回はZenFone3 ultraの基本機能についてレビューをしました。

www.syabelog.site

今回はNexus6との比較などを交えながらカメラ性能についてレビューしたいと思います。

カメラスペック

ZenFone3 ultra

アウトカメラ2,300万画素・インカメラは800万画素となっており、現行のスマホの中でも画素数は高い方です。

レンズのF値は2.0で4軸光学式手ぶれ補正が搭載されています(動画時は3軸電子式手ぶれ補正)
f:id:syabelog:20161229113839p:plain:w400
f:id:syabelog:20161229113846p:plain:w400
f:id:syabelog:20161229113850p:plain:w400

基本性能だけでもかなり充実している内容となっていますが、特に私が気になったのは9,200万画素相当となる超解像度モード。

9,200万画素とか一眼レフでもないですからね。

もはやよくわからない領域となっています。

Nexus6

アウトカメラ約1,300万画素、インカメラは約200万画素。
レンズのF値はZenFone3 ultraと同様にF2.0、手ブレ機能も搭載しています。

購入してからNexus6でカメラを何枚も写真は撮りましたが、写りとしては非常に綺麗でスマホとしては十分すぎるという印象です。

動画も4Kで撮れますし正直不満はありません。

画像比較

こっからはZenFone3 ultraとNexus6の画像を比較していきます。
両機種とも撮影設定はオートでHDRをかけています。

比較①

ZenFone3 ultra
f:id:syabelog:20161229120435j:plain
ISO130 4.32mm F2.0 SS1/60

Nexus6
f:id:syabelog:20161229120617j:plain
ISO49 3.82mm F2.0 SS1/125

Nexus6の方が空の彩度が強めな印象。

ZenFone3 ultraも写りはきれいですが、シャープネスはNexus6の方がありそうですね。
では等倍で見るとどうでしょう。

等倍表示
f:id:syabelog:20161229123413p:plain
左:ZenFone3 ultra
右:Nexus6

やっぱりNexus6の方が解像感はありますね。

ZenFone3 ultraはちょっと潰れが目立ちます。

比較②

比較①は曇りの日だったので晴れた日の画像も撮りました。

ZenFone3 ultra
f:id:syabelog:20161229124457j:plain
ISO50 4.32mm F2.0 SS1/230

Nexus6
f:id:syabelog:20161229124624j:plain
ISO41 3.82mm F2.0 SS1/2000

やっぱりNexus6の方がコントラストと彩度がZenFone3 ultraよりも強めに出てます。

水の描写に関してはZenFone3 ultraの方が若干良いかも。

等倍表示
f:id:syabelog:20161229132946p:plain
左:ZenFone3 ultra
右:Nexus6

この比較もNexus6に軍配があがります。

建物の模様がNexus6の方は確認できますが、ZenFone3 ultraはわかりません。

というか白飛びしちゃってるしオートの設定はNexus6の方が優秀なのかも

比較③

ZenFone3 ultra
f:id:syabelog:20161229124820j:plain
ISO50 4.32mm F2.0 SS1/380

Nexus6
f:id:syabelog:20161229124752j:plain
ISO40 3.82mm F2.0 SS1/1150

どちらもきれいに写ってますが相変わらず色味はNexus6の方が強め。

石段の模様もNexus6の方がはっきり見えますし、これまでの傾向と同じで締まった画像を出してくれてます。

等倍表示
f:id:syabelog:20161229133527p:plain
左:ZenFone3 ultra
右:Nexus6

等倍表示で確認をしてもやはりNexus6の方がシャープさは勝ちです。

ZenFone3 ultraはNexus6に比べると少しモヤッとしてます。

比較④

今まで昼の画像ばかりだったので今度は夜景です。

ZenFone3 ultra
f:id:syabelog:20161229123953j:plain:w500
ISO313 4.32mm F2.0 SS1/60

Nexus6
f:id:syabelog:20161229124121j:plain:w500
ISO109 3.82mm F2.0 SS1/125

ツリーの色が全然違うの気にしないでください。
時間が経過すると色がどんどん変わっていくイルミネーションだったので。

うーん、夜景でもカリッと感はNexus6が上ですね。

上から垂れ下がっている電飾がNexus6の方がはっきり写ってます。

等倍表示
f:id:syabelog:20161229134214p:plain
左:ZenFone3 ultra
右:Nexus6

等倍にしてみるとNexus6の方がノイズが少し多い気がします。

ZenFone3 ultraは少し潰れがあるもののノイズが殆ど目立ちません。

比較⑤

ZenFone3 ultra
f:id:syabelog:20161229124302j:plain
ISO3200 4.32mm F2.0 SS1/8

Nexus6
f:id:syabelog:20161229124221j:plain
ISO398 3.82mm F2.0 SS1/25

さっきの画像と比べるとこっちの画像はすぐに違いがわかると思います。

Nexus6は全体的にノイズがかなり目立っており、結果的に荒い画像に出来上がってます。

対してZenFone3 ultraはノイズが軽減されており、スマホで撮影した夜景としては結構綺麗な部類に入るんじゃないでしょうか。

Exifを見るとZenFone3 ultraはISOが3200まで上がっているのにこのノイズ感ですからかなり優秀ななのではないでしょうか。

等倍表示
f:id:syabelog:20161229134721p:plain

f:id:syabelog:20161229134737p:plain
左:ZenFone3 ultra
右:Nexus6

拡大するとよりNexus6のノイズが顕著になります。

ZenFone3 ultraはノイズ処理を強力に行っているからか、ノイズ処理特有の塗り絵のような描写に少しなっていますが許容範囲内のものだと思います。

Nexus6も拡大表示しなければそこそこ綺麗な画像ですが、今回は明らかにZenFone3 ultraの方が綺麗な夜景写真となっています。

比較~番外編~

これまでの比較はZenFone3 ultraとNexus6との比較でしたが、次の2つの比較はZenFone3 ultraの通常撮影と超解像度撮影の比較を行います。

f:id:syabelog:20161229143828p:plain:w400

ちなみに超解像度撮影にすると10976×8192というアホみたいなサイズになるので等倍表示での比較は行いません。

調整が面倒なので。

超解像度比較①

通常撮影
f:id:syabelog:20161229124457j:plain

超解像度撮影
f:id:syabelog:20161229125126j:plain

超解像度比較②

通常撮影
f:id:syabelog:20161229124820j:plain

超解像度撮影
f:id:syabelog:20161229125136j:plain

超解像度にすると通常撮影よりもシャープさは増している気がしますが、なんとなくNexus6寄りになっただけかなという印象。

多分ここまで画素数が上がるとスマホや普通のPCディスプレイでは殆ど違いにわからないと思うため、本当の力を見たい場合はインチ数の大きい4Kディスプレイとかで確認する必要があるのかもしれません。

ただ、通常撮影の写真と超解像度どっちが好きかと言われれば超解像度の方なので風景写真とかであれば超解像度モードを多用しようと思います。

比較を終えて

ZenFone3 ultraは公式でもカメラ性能をかなりプッシュしているので結構期待していたんですが、意外や意外Nexus6の奮闘がすごくてZenFone3 ultraには少し残念な結果になったかもしれません。

今回は完全にオートでスマホに任せっきりで撮影しましたがマニュアルモードでやればもっと追い込めたかもしれません。
だけどスマホカメラの良い所はバッグやポケットから出してすぐに撮影出来ることだと思うので殆どの人は完全にオートで撮ってるでしょう。
追い込んで写真撮りたいなら一眼使いますし。

ただ、写真はシャープさだけが全てではないですし、色味の好みとかそういった部分が評価の大部分を占めると思うので、ZenFone3 ultraは十分現行スマホの中でも優秀なカメラ性能を持っていると言えます。
特に夜景撮影ではISOを3200まで上げていてもノイズが目立たなかったのでオールラウンドに綺麗な写真を撮るという点に関してはNexus6より遥かに良い性能を持っています。

Nexus6はちょっと暗所が苦手っぽいですね。昼は得意ですが。

スマホは昔から「良いカメラを搭載しているか」という部分がかなり重要視されていますから技術の進歩がめまぐるしいんでしょうね。

これだけの写真をスマホでパッと撮れるなら確かにコンデジ市場は食われちゃうよなと改めて思いました。

最近のスマホカメラだとHuaweiのP9がかなり評価高いのでそっちのカメラも使ってみたいですが、スマホカメラとしてはZenFone3 ultraで十分な画質を叩き出してくれてますし、なによりファブレットサイズという代替があまりない機種なので、今度は長く使用していこうと思います。

今年はやたらスマホを買いすぎた…