しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

Wacom Bamboo fineline3を使ってみた感想&Apple Pencilとの比較

しばらくタブレット不在だった

最近MacBook Proを購入しました。

www.syabelog.site

そして、その少し前にiPad Pro12.9インチとApple Pencilは売却してます。
それを元手にMacBookを買ったというわけです。
お金ないんで。


iPad Pro12.9インチはお気にい入りデバイスだったわけですが、流石にパソコンと同じようなことをさせるには限界を感じていたということもあり(これは端末というよりもiOSの問題))MacBook Proを買ったらきっと出番がなくなるだろうと思ったため先程述べたように売却に至ったわけです。


そして手元にはZenfone3 Ultraがあるし、多少の不便さはあってもまあなんとかなるだろうと思っていました。


しかし、やはりペンデバイスがないということが意外とストレスになりまして、iPad Proを手放してからは結構困ることが多いかったです。


スタイラスペンへの迷走はこちらの記事からもわかります(笑)
www.syabelog.site


日常的にメモするのをiPadに集約させてしまっていたため、ボールペンなどの筆記用具はホコリをかぶり、ノートに関しては持っていなかったため適当なチラシの裏で代用するという始末。


やべぇよ…文明が退化してる…


そしてぼんやりと「結局iPad Pro買い直すしかないなあ」と感じるようになったわけです。

本当にiPad Proを買うのか?~他の選択肢について~

iPad Proじゃなくても良いかなと思った理由

じゃあ実際にiPad ProとApple Pencilを買うのかというとそこは少し躊躇してました。


現在はMacBook Proがあるわけで、Adobe関係はそっちでやりますし、タイピングもMacBook Proを使います。


iPadでやりたいことはブラウジングと雑誌閲覧、そしてメモ書きでした。
実にライトな使い方。


あと、MacBook買ったばかりだからあまり出費したくないとか金銭面的な問題とか、とかとか…


だからiPad Proほど高スペックじゃなくても良いんだよなと思っていたため、他の選択肢はないかと探した結果、いくつか使えそうな物が見つかりました。

比較したもの

Zenpad3S 10 + ZStylus

最初に考えたのこの組み合わせ


www.asus.com


shop.asus.co.jp


ASUSは結構前にZenpad S 8.0というタブレットに対応した専用スタイラスペンを販売しており、それが最新のZenpad3s 10でも使えるのです。


Zenpad3sシリーズといえばコストパフォーマンスが高いことで人気のタブレットなので魅力的。


過去に8インチサイズのやつは私も買いましたし。


www.syabelog.site


タブレット機能としては問題ないのですが、書き心地はどうなのか。


ブログやらYouTubeやらを漁りまして見た感じだと、液タブのようにポインタが出て来るタイプのようです。
これはちょっと悩む。
前の記事に書いたように、私はポインタが表示されるタイプが苦手なのです。


そして多くのレビューとしては「そこそこのできだけど、おまけ程度に考えた方が良いという」ものでした。


本当は実機とか触りたかったんですが、なかなか触れる場所もなかったため、今回は見送りとなりました


タブレットとペンの総額を考えるとめっちゃ魅力的なんですけどね。

YOGA BOOK

これもちょっと悩まみました。


www3.lenovo.com


YOGA BOOKというとかなりのキワモノデバイスとして有名ですが、端末としてはガジェット好きの心をくすぐります。


f:id:syabelog:20170404173616p:plain:w500
YOGA BOOK | 快適にクリエーションできる2 in 1タブレット | レノボジャパン


いつか使ってみようかなーと思っていたこともあり、今回候補の一つとして挙がりました。


YOGA BOOKならAndroidだけでなく、Windowsも選べるしできること広がりそうです。
しかし、結局問題になるのがキーボードです。


キーボードが完全にタッチパネルとうこともあり「絶対に誤タッチ増えまくるわ…」と感じていたため運用上支障が出てきそう。


f:id:syabelog:20170404173949p:plain:w500
YOGA Book(ヨガブック) | レノボジャパン


タイピングをしなくなってしまったらYOGA BOOKの意義が半減してしまう。
しかも、タブレット用途としては重量が690gとそこそこあります。


これだけ重さがあると雑誌読む時辛いです。


性能考えて、それだったらSurfaceの方が良いわとなってしまうため、今回は見送りです。


もし中古で安く出回ってたらちょっと遊び端末で使ってみようかなと思います。

iPad Air2 + Wacom Bamboo fineline

そして最終的に選んだのがこれ。


f:id:syabelog:20170404174344p:plain:w500

※先日新しいiPadが発表されて現在はもう販売開始されているため、それに伴ってAirは廃止となりました。


最初は新型iPadにしようかと思ったんですが、スペックがそこまで変わらないのだったら値段が落ちているAir2で十分かなという結論になったため、この組み合わせです。


iPadスタイラスペン(Apple Pencil以外の)は非常に多くのメーカーが販売しているため、組み合わせは悩んだんですけど、どうやらWacomはから販売しているBamboo Finelineの評判が良い。
さすがWacom


http://www.wacom.com/ja-jp/products/stylus/bamboo-finelinewww.wacom.com


Bamboo finelineはiOS端末にチューニングされているスタイラスペンのため、パームリジェクションなどもしっかり効くようでして、iPad Airならこれしかあるめぇよというレベル。


f:id:syabelog:20170404174636p:plain:w500
Bamboo Fineline| Wacom


色々とレビューを見てる限り非常にスムーズでストレスなく書けてそう。


そしてBamboo finelineは2が一番レビュー多いんですが、第三世代が最新みたいなので組み合わせはそっちを選んでます。

Wacom Bamboo fineline3のレビュー

外観や仕様など

ヨドバシで買いました。
ポイントが結構溜まっていたので実質2000円位で購入。


f:id:syabelog:20170403215314j:plain:w500


中を開けると本体と簡単な説明書、充電ケーブルです。
f:id:syabelog:20170403215343j:plain:w500


このスタイラスペンはmicroUSBで充電します。


Bamboo fineline2まではキャップがついていたようなのですが、Bamboo fineline3にはキャップがありません。


本体をひねるとペン先が出てくる仕組みです。


f:id:syabelog:20170404175324p:plain:w500
Bamboo Fineline| Wacom


ついでに電源はペンを出すと自動でオンになります。

実際に書いてみた

ペアリング完了して、さあ試し書きをするぞ!というわけで色々と書いてみました。


ノートアプリで試したのは下記の3つです。


Bamboo Paper - ノート

Bamboo Paper - ノート

  • Wacom
  • 仕事効率化
  • 無料


Noteshelf

Noteshelf

  • Fluid Touch Pte. Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200


GoodNotes 4

GoodNotes 4

  • Time Base Technology Limited
  • 仕事効率化
  • ¥960


まず結論から言うと、ノートアプリ自体の機能とかそういうのは抜きにしてBamboo Paperが一番書き心地が良かったです。
ペンの追従性はさすが純正の組み合わせですね。


NoteshelfとGoodNotes4の書き心地はほぼ同じ。
若干Noteshelfの方がパームリジェクションが甘いかなという印象がありましたが、GoodNotes4も完璧というわけではないので同格でしょう。


ただ、この2つを比べた時に細かい字を書く時のノートの拡大をすぐできるのがGoodNotes4なので、私はそっちを使ってます。
あとペンの感じがGoodNotes4の方が好き。


これは好みで分かれるでしょうね。


下のツイートはGoodNotes4で試し書きしたやつです。


iPad ProとApple Pencilの組み合わせと比較して

先のツイートでもう書いちゃってるんですけど、Apple Pencilと比較すると明らかにBamboo Finelineの方が書き心地やパームリジェクションで劣っています。


Apple Pencilは本当に紙で書いてるかのような感覚ですし、パームリジェクションは完璧に機能してました。


今回の私の用途みたいに簡単なメモだったらBamboo Finelineでも良いかもしれませんが、絵を描いたり細かい作業をする場合は断然Apple Pencilがおすすめですね。


あと、ノートページを拡大せずに細かい字を書くのは苦手なので、学生の方で授業のノート代わりに使おうと考えている人もiPad Pro&Apple Pencilの組み合わせが良いでしょう。


Surface ProとiPad Pro両方使ってみて感じたそれぞれのメリット・デメリットなどはこちら】
www.syabelog.site


※2017/11/10追記
先日クリスタのiPad版がリリースされたようですね。
クリスタの機能を余すことなく使い切るにはiPad Pro + Apple Pencilの組み合わせが必須のようなので、やはり絵描きさんにはProの純正組み合わせが一番となりそうです。

Bamboo Finelineそのものの出来について

あとこれはBamboo Fineline3の弱点だと思うんですが、文字を書いてるとだんだんペン先が埋まっていくんですよね。


ペンをひねってペン先を出すタイプだから起きてしまう弊害だと思うんですが、これを直しながらメモ書きするのはかなり面倒。
ペン先が埋まってくると反応が悪くなり、上手く書けなくなることはもちろん、下手したら電源がオフになりますので困る。


めっちゃ困る。


これはデメリットというよりは欠陥なのではないかというレベル。


ひねって電源がオンになったらそこでロックがかかる仕様だったら良かったなあ…


これだったらBamboo Fineline2の方が安定して長時間書けるのかもしれませんね。使ったことが無いので書き心地の比較はできませんが、少なくともペン先が埋まってしまうということは無いでしょう。


書き心地に関しては合格ライン突破してたんですが、Bamboo Fineline3の出来に関してちょっと不満があるので、多分新しいiPad Proが発表されたらiPad Proに乗り換えるでしょう。


なんだかんだで元鞘に収まるという。

まとめ

メモ書きはApple Pencilが最強


Apple Pencil関連の記事はコチラ】
www.syabelog.site

www.syabelog.site

www.syabelog.site