しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

無線化のススメ【Bluetoothトランスミッター&Bluetoothイヤホン】

線がない生活

最近はスマホはもちろんPCもBluetoothが搭載されているのが標準になってきました。
iPhoneなんかとうとうイヤホンジャック廃止しましたしね。

実際もうBluetoothイヤホンしか使ってないっていう人は結構いるんじゃないでしょうか?
たかがケーブルがないだけですが、されどケーブルがないということで、一回使うとその便利さの虜になる人もいるでしょう。

Bluetoothという規格自体は数年前からあったのですが、ここ1年くらいで一気に利便性が上がった気がします。

特にイヤホンに関してはバッテリー持ちがいい製品も増えてきたので、外で使う時にバッテリー切れを気にしなくても使えるレベルになってきました。

ちなみに私が今外出時に使っているイヤホンはこれです。

これは防水なのでランニングでも使ってます。
ちゃんと耳にフィットするし全然取れないです。

音にこだわる人からするとBluetoothなんて酷い音質なのでしょうが、私は音に関してはあまりこだわりはなく「聴ければいい」程度なので、どちらかというと利便性を重視します。

スマホやノートPC、タブレットに関してはBluetoothが標準で内蔵されているので敷居は低いですが、搭載されてない端末は別途Bluetoothで音を出せるような環境設定をしなくてはなりません。

今回はそんな端末をBluetooth対応にする便利グッズの話です。

Bluetoothトランスミッター

私はメインのPCが自作のデスクトップで数年前に作成したものなので、Bluetoothを設計に入れてなかったんですね。
じゃあ、再度組み立て直すかというと、そこまではしたくないということでもっと手軽な方法を探しました。

その時見つけたのがBluetoothトランスミッター

私が使用してるのもは既にAmazonで販売してませんが、その後継機が販売されてました。

あとは同じような価格帯だとこの辺り

このBluetoothトランスミッターはイヤホンジャックと繋ぐことでBluetoothイヤホンに音を飛ばすことができるので、私のような自作PCやテレビで使用する人が多いようです。

USBで電源供給できるタイプが多いため、Bluetooth非対応のPCで無線化したい場合は非常に役に立つアイテムとなります。

実際に使ってみて

設定はイヤホンジャックに挿してペアリングするだけなのですぐ終わります。

今まではケーブルの長いヘッドホンを使用していたのですが、無線化できたことで取り回しがしやすくなりストレスが無くなりました。

ただ、若干「サー」というノイズ音が入ってきます。
Bluetoothイヤホン本体の音量を上げるとノイズが多くなるんですが、PC本体の方で音量調節するとなぜかノイズが入ってこないので、基本はPCでのみ音量調節してます。

これは私の買ったやつがダメだったのか、それともBluetoothトランスミッター全般に共通する問題なのかはわかりませんが、とりあえず応急処置のような形でノイズ問題はクリアしてます。

上記のようなことはありましたが、購入して非常に満足してます。
確かに音質というものにこだわるならこのBluetoothトランスミッターで聴く音はあまり良くはないのでしょうが、個人的には十分聴ける範囲だと感じてます。

もし既にBluetoothイヤホンを持っているのなら、Bluetoothトランスミッターも一個持っておくと便利かもしれません。

線のない生活は素晴らしいです。