しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

今5万円しかなかったらカメラとレンズ何買う?



f:id:syabelog:20180420133905j:plain:w500
※写真は2017年のCP+SONYブースにて

もしも今カメラ機材が何も無かったらどうするか

ある日ふと思いました。


「もし今0から一眼カメラを始めるとしたら何を買うだろうか?」と。


ある程度機材も買い揃えていたり、色々なメーカーの機材を触ったから自分にとって何が向いている機材なのかということがわかり始めていますが、もしもカメラ資産0で金額縛りをしたら何を買うかなって思いました。


カメラは基本的に高ければ良いボディ・レンズであることがほとんどのため、ある程度買い揃えてくるとレンズ1本10万使うとか当たり前になってくることもあり、段々と金銭感覚が麻痺してきます。


でも普通はいきなりそんなお金かけないですからね。

実際5万円って趣味を始める一つのラインだと思う

これから新しい趣味を始めるぞ!と思っても金額があまりにもかかる趣味だと萎えますよね。


かなり気合の入った方ならお金に糸目もつけないのでしょうけど、多くの方は予算あってその中で最適な選択肢は何かということを探していると思います。


カメラも上を見ようとしたら際限が無いわけで、「どこまでお金を出せるか」というのは非常に重要な要素となります。


そこでカメラとレンズを5万円で買いたい時の組み合わせをいくつか考えました。


カメラだけじゃないですよ。レンズ代も入れて組み合わせ考えます。


最初に書いたように今自分に5万円しか使える予算がなくて、新しくカメラを始めるとしたらこれ買うなというものです。


ちなみに今回考える機材は基本的に中古です。*1
新品だとほぼ無理なので。

5万で買えるおすすめの組み合わせ

Canon

7D + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8(Model B005)

7DといえばCanonAPS-Cセンサーでのフラグシップに位置するカメラですが、最新の7DⅡは高いので一世代前の無印7D。


global.canon


2009年発売ということもあり、少し年月は経っているものの1,800万画素あり秒8コマ撮れたりするのが嬉しいです。


ただ、高感度に関してはISO800~1600くらいまでを基準にした方が良さそうなので、バリバリ動体撮影っていうのは結構厳しそう。


レンズのTAMRON17-50mmはAPS-Cセンサー用の激安F2.8通しです。


review.kakaku.com



開放では結構写りが甘いですけど少し絞ればシャープになるので手ぶれ補正も上手く使ってなんとかなります。(投げやり)

5D + EF50mm F1.8 STM

初代5Dは7Dよりも昔のカメラですがその写りに関しては今でも定評があります。


global.canon


Canonの撒き餌レンズこと50mm F1.8と組み合わせることで5万でフルサイズボディがすぐ使えます。お買い得!


cweb.canon.jp


撒き餌レンズに関しては最新のものを買ってもそこまで高くないので、あえて一個前の型を買わなくてもいいと思います。


このレンズは小さいし仮にボデイ買い替えたとしても使い続ける可能性あるので、とりあえず買っておいて損はないかと。


5Dは写りは良いもののかなりじゃじゃ馬なようなので、多少苦労をしながらも写真の撮り方を身につけて数年後にボディを買い換えるための練習機としてはうってつけかもしれません。


7Dの中古よりも少し値段がはるため、レンズと組み合わせると少し5万円を超えてしまう可能性がありますが、数千円程度だと思うのでまあ許容範囲でしょう。

Nikon

D300 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G + AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

D300は未だに結構根強く人気のあるカメラで私もたまに使っている人を見ます。


www.nikon-image.com


カメラ左肩のモードダイヤルがフラグシップのそれということもあったり、堅固さがプロを意識した作りであったりなどで長年使えるということも評価の高い要因でしょう。


D500が発売したことでかなり値段も落ちていることもあり、ギリギリレンズ2本買えるかなーというラインです。


1本は安価なズームレンズ・もう1本は35mm単焦点という割とスタートアップとしては王道の組み合わせ。


www.nikon-image.com


www.nikon-image.com


多分よっぽど無理しなければある程度のもの撮れると思います。

D5500 レンズキット

急に現代カメラへ。


D5500のレンズキットって安いんですね。驚きました。


www.nikon-image.com


レンズキットとしてついてくる18-55は先程D300でも登場したズームレンズですが、D5500は画素数2416万画素、Wi-Fi内蔵などまさに最近のエントリーモデルといったカメラ。


中古では53,000円~55,000円あたりでも出回っているようなので「あまり古いカメラはちょっと…でもお金かけないでカメラ買いたい」という方にピッタリ。

PENTAX

K-5Ⅱs + HD 35mm F2.8 Macro Limited

コストパフォーマンスで言ったらトップレベルのPENTAX


K-5Ⅱsはローパスフィルターレスですし、発売当時はフラグシップ扱いなのでボタン周りもハイエンド機の作りをしています。


www.ricoh-imaging.co.jp


PENTAXはレフ機であるにもかかわらずボディ内手ブレ補正機構が搭載されているので、単焦点を使っていても安心して撮影することができます。


今回組み合わせた35mm F2.8 Macro Limitedは私がPENTAX KPと一緒に購入したレンズの一つで、その写りや寄れる使い勝手の良さは他のマウントでも使いたいレベル。


www.ricoh-imaging.co.jp


多少AFがジーコジーコをしますが、そこはPENTAXのご愛嬌ということで気にしてはいけません。

K-3 + smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL


K-3には後継機のK-3Ⅱがありますが、このボディもなかなかのスペック。


www.ricoh-imaging.co.jp


先ほど紹介したK-5sⅡよりも少し後に発売されており画素数が格段にアップ。


高感度は最近のK-1やKPと比べてしまうと厳しさは否めませんが、ISO1600までだったら常用できそうな感じです。


中古市場でのボディの価格がK-5Ⅱsより若干高くなるため、Limitedレンズではなく単焦点は撒き餌レンズとなります。


www.ricoh-imaging.co.jp


PENTAXの撒き餌レンズって他社と比べても安くて選択肢多いからほんと財布に優しい。


多分別途5万あれば+で3本位買えますよ。

Panasonic

GX7Ⅱ or G7 + LUMIX G 25mm F1.7 or LUMIX G 20mm F1.7

価格の下落が激しいメーカーとして一部で有名(?)PanasonicからはG7とGX7Ⅱがエントリー。


panasonic.jp


panasonic.jp


GX7Ⅱはかなり前からスペックの割に安いということで撒き餌レンズならぬ撒き餌カメラとして購入される方が多いかったのですが、先日後継機のGX7Ⅲが発売されたこともあり更に価格の下落が起こりました。


多分GX8と同様にディスコンでしょうから中古市場ではこれからどんどん台数が減っていくでしょう。


買うなら今のうちですよ。


GX7Ⅱはスナップよりですが、もし動画もちょっとやりたいという方はG7がオススメ。


レンズに関しては使いやすい単焦点2つのどちらかを選ぶ形にしました。


panasonic.jp


panasonic.jp


どちらも焦点距離は標準域ということで最初に買うレンズとしてよく選ばれる1本だと思います。


どちらを選べばいいかというのはもはや好みの問題で、よりコンパクトなサイズが良いのであれば20mmを、35mm換算40mmという焦点距離ではなく50mmが良いということなら25mmを選ぶのがいいでしょう。


25mmの方が若干20mmよりも寄れるのでテーブルフォト的な感じもしたいのであれば25mmでしょうか。*2


20mmの方は実際に使用したこともあり、AFはあまりスピーディーではありませんが(通常用途は問題ありません。)シャープに写るので好きです。

番外:コンデジ部門

一眼レフ・ミラーレス一眼を中心に組み合わせを考えましたが、なにもカメラは一眼だけではないということで、コンデジでも5万以下で買える良いやつを探しました。


使い方や機材状況によってはコンデジという選択肢も良い場合があるので「カメラ欲しいけど一眼は大きいし…」「レンズ交換面倒…」と思っていた方はちょっと良いコンデジを買いましょう。


コンデジとはいえ、少し良いやつを選ぶだけでかなりクオリティ高い写真が撮れるようになります。


めっちゃ安いコンデジならスマホの方が良いと思います。

SONY RX-100Ⅱ

高級コンデジの中では特にRX100シリーズは人気があります。


RX100はRX100M3あたりからかなりスペックや使い勝手の部分で上がっているのでできればRX100M3を選びたかったのですが、その一つ前の世代のRX100M2なら5万円以下で購入可能です。


www.sony.jp


写りに関してはRX100M3もRX100M2も素晴らしいものがあるので満足感は高いと思います。


気になる点は背面液晶が180度動かないことでしょうか。RX100M3は180度動きます。


自撮りを良くする人はRX100M3の方が良いと思います。

Canon G9X

高級コンデジSONYのRX100シリーズがほぼ独走状態だったのですが、最近は他のメーカーも少し力を入れてきました。


中でもCanonのG9Xはバランスも良く非常におすすめのカメラです。


cweb.canon.jp


デザインも選べたりアクセサリー類も充実しているので、ちょっと可愛いカメラ欲しいと考えていた女性などには響く部分があるのでは。


F値が2-4.9ということでRX100と比べると若干暗いことが気になりますが、他の機能などが充実しているので撮影全体のフローがスムーズになるので「とにかくボケさせたい!」という方以外には不満のないカメラだと思います。

dp2Quattro

みんな大好きSIGMAさん。


dp2Quattroを持っていたらモテること間違いなしです。*3


www.sigma-global.com


一時期私もdp Quattroシリーズのどれかを買おうか考えていた時期があったのですが、その中で候補だったのがdp2Quattro。


35mm換算で45mm相当の焦点距離になるので画角的にも使いやすいかなとか。


ただ、あまりにも尖っているカメラであるため、今回の記事のコンセプトである「カメラを0から始める時に何買う?」という部分からかなりズレてくる気がします。


だって一発目にSIGMAのボデイ選ぶとかかなり変態ですよ。


ただ、写りに関してはコンデジではなく下手な一眼よりもシャープに写るため、使い方を把握してカチッと撮るなら良い相棒になるでしょう。

まとめ

5万円という縛りの中で考えなくてはいけなかったため結構難しかったです。


しかもボディだけではなくレンズも込みとなるためバイオのナイフプレイ並のギリギリ感。


でも掘り下げて探してみると過去にフラグシップ扱いだったものが2万〜3万で買えるということもあり「とにかく安く良い写真撮りたい!」って人には今回の組み合わせは割りとおすすめです。


よく古いカメラで綺麗な写真撮れるの?って言われますけど、数年前のプロはその古いカメラを使って良い写真を撮っていたわけなので、今使っても良い写真が撮れないということはありません。


ただ便利機能がないだけです。


ゆえに使用者の力量が試されるわけですが、少し古めのカメラである程度撮れるようになると、新しいカメラに買い換えた時めちゃくちゃ便利に感じると思います。


もしできるだけ楽に良い写真を取りたいと思っている方は今回ピックアップした中ではNikon D5500、Panasonic GX7Ⅱ、SONY RX100M2、Canon G9Xあたりがいいかと。


Canonが意外と値段落ちてなくて5万ラインでは結構厳しかったんですよね。


とはいえ5万あればレンズ代込でカメラ買えるもんですね。


自分で調べてて欲しくなっちゃいました。

*1:中古での価格に関しては価格.comヤフオクを覗いて平均的な金額をとっています。

*2:20mmが最短撮影距離20cm、25mmが最短撮影距離25cmですけど最大撮影倍率は20mmが0.25倍、25mmは0.28倍です。本当に少しの差なのであまり変わらないかな…

*3:一部からは熱狂的に支持される可能性があります。