しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

Flickrはじめました



f:id:syabelog:20180301005805p:plain

今更ながらFlickrの導入

今まで写真公開の場としてはTwitterInstagramが中心でしたが、この度Flickrを導入いたしました。


Flickrは老舗サイトなので、昔から写真を撮っている方にとってはInstagramよりも馴染みのあるサービスかもしれません。


導入したといってもまだアップロード全然してないので内容としては非常に薄いです。


アップロード作業が追いついていない…


今までTwitterとかInstagramに投稿した写真のレーディングとかちゃんとやっておけばよかったと公開しています。

Flickrを導入した理由

一番の理由としてはTwitterInstagramともにオリジナルサイズのアップロードができないというのが理由です。


確かにスマホサイズで見るならオリジナルサイズじゃなくてもいいと思うんですけど、やはり撮った人間としてはどうせならオリジナルサイズで見てほしいという気持ちがありました。


また、今まで写真置き場として考えた場合TwitterInstagramは検索性が皆無になるため自分も面倒だし、他の人も面倒だろうなと感じたからです。


かろうじてTwitterのモーメント機能を使ってまとめはしてましたけど、モーメント自体の機能が微妙ということもあり、写真置き場としては使いにくい印象があります。


というか、モーメント機能完全に空気です。
Togetterの方が見やすいし。

今後の運用方法とか

TwitterInstagramは今までと変わらず投稿は続けます。


あくまでもFlickrは写真置き場として使おうかなと。


TwitterInstagramは発信の場としては優れているので、そこは切り離しをした方が良いかと思いますので。

Twitterの投稿方法どうする?問題

Flickrはシェア機能があるので他のSNSにも投稿できます。


Twitterも対応済み。


じゃあFlickr経由でTwitterに投稿すれば楽じゃん!と思うわけですが、ここで少し問題が。


Flickr経由で投稿するとあくまでも写真の閲覧先はFlickrになるため(当然ですが)TwitterFlickrというページの遷移が発生します。


人によってはこれ結構面倒に感じますよね。
私は少し面倒に感じます。


Twitter単独で投稿する場合はTwitterないで完結するので、ストレスなく画像の閲覧ができますが、一旦他のページへ遷移してしまうと「お!この写真良さそう!」と思ってっくれた熱量が少し下がる可能性があります。


こうなるとFlickrFlickrでオリジナルサイズの投稿を行い、TwitterはあくまでもTwitter用でリサイズした画像を投稿するという形で行うのが見る側としては一番ストレス無いのかなと思いました。


まあTwitterFlickr使っている人は「高画質版はこちら!」って形でFlickrに流している方も多いですし、私もそのような形で運用しようと思います。


TwitterInstagramFlickrと3つの写真投稿場ができるわけですけど、それぞれ微妙にユーザーの質とか諸々違いますし、多少面倒でも価値はあるかなと。


このブログに載せている写真も高画質版としてFlickrへのリンクを張っていこうと思います。

もしよければフォローよろしくおねがいします!

今まであまりSNSの宣伝とかしてなかったので、この機会に宣伝でもしてみようかと思います。


TwitterInstagramFlickrの3つのアカウントあるので、もしよければフォローよろしくおねがいします!


twitter.com


www.instagram.com