しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

D760の噂スペックを見て感じたD750ユーザーの妄想雑談



f:id:syabelog:20180329134221j:plain:w500
※画像はD750です。

突然D760?が掲載

突然D760の情報が現れました。


nikonrumors.com


どうやらスロバキアオンラインストアNikon D760として掲載されたようです。*1


出ていたスペック情報をまとめると以下の内容


・2,400万画素 or 2,000万画素*2
・51点AF
・連写は毎秒8コマ
・ISO100-51,200
・液晶サイズが3インチ
・対応メモリーカードがSD/SDHC/SDXC
・4K動画対応


うーん。SONY機の怒涛の発表を見た後だと、ぱっとしない印象を受けますがD750から連写性能・高感度・動画機能をスペックアップした真っ当な後継機になりそうです。


今までよくあるリーク情報は「○○らしい」ということが多いかったことを考えると、オンラインストアに出るってことは結構リアルなんですかね。


早期に発表されるとしたら期待したいところです。

第一印象

噂のスペックを見た時の第一印象は「面白くないけど良い」というものでした。


D750自体が特段ずば抜けたスペックが無いものの、バランスの良さでスルメのように使えば使うほど良さがわかるカメラとして実感しているので、高感度耐性と連写が上がれば多分もっと良くなるなとは思っていました。


そしてD760の噂スペックはその通りだったため、まさに順当な進化となるでしょう。


気になるのは画素数ですかね。


もし仮に2,000万画素になるとしたらスペックダウンとなり、立ち位置的にD7500のフルサイズ版という形に収まるのでしょうか。


個人的には高感度耐性据え置きで画素痛3,000万でも良かったと思うんですけどね。


というかそっちの方が需要が高そうです。

初動はあまり良くなさそう

D750がリリースされた時は当時のカメラでは高感度耐性の強さがあり、軽いフルサイズ&価格もリーズナブルと色々条件が揃っていたので、初めてフルサイズ使うという人にかなりウケていました。


でもα7Ⅲが出た今では状況が違います。


あちらもスペックの割にリーズナブルな価格となっているので、もしこれからフルサイに移行すると考えている人は相当数SONYへ移行するでしょう。


また、すでにD750を持っているユーザーが積極的に買い換えをしない可能性もあります。


D750はまだまだ現役バリバリで撮影することのできる性能を持っているため「D750で十分なんだけど」と感じてるユーザーも多いと思います。
実際私もD850までの繋ぎで買ったのにそこそこ満足してしまっています。


私は夜スナップをよくするので高感度に今より強くなるっていうのは両手を上げて喜びたいんですけど、あまりそのような暗所撮影をしないという既存ユーザーからは特に惹かれるものはないかもしれません。


そして中古のD750の相場が更に落ちることとなるので10万切るんじゃないでしょうか。


そうなると新規ユーザーはD760じゃなくてD750買う方が幸せかもしれません。


浮いたお金でレンズ買い足しましょう。

でも売れるかもしれない

D750がロングセラーとなった理由の一つに圧倒的なコストパフォーマンスがあります。


初音が20万ちょっとであり、現在*3は14万ほとで新品が買えます。


新品なんです。中古じゃないです。


もしD760も同じように20万前後なら長い目で見て販売数をかなり伸ばしてくれるカメラとなるかもしれません。


20万なら僕もD750下取りにして買い換えします。
でももし画素数が2,000万だとやめるかも。


とまあ、このように妄想が止まらない訳なのでとりあえず続報を待ちたいと思います。


カメラ妄想楽しい。

*1:現在は既に掲載落とされています。

*2:orとなっているのは掲載されいる解像度を見る限り2,400万画素ではないとの見解が強いためです。

*3:執筆時2018年3月