読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃべろぐ

雑談ブログ。ガジェット・カメラ関係多め

Nikon レンズレンタルサービスを利用してみた & Nikon 58mm F1.4 レビュー

Nikonがレンズレンタルサービスをしているらしい

Nikonがひっそりとレンズレンタルサービスを始めていたらしい。

私がこのキャンペーンに気がついたのが去年の年末にニコンプラザ新宿へD800のメンテを依頼した時でした。

スタッフの人から頂いたチラシやらカタログの中にレンズレンタルのチラシが入っていました。

f:id:syabelog:20170116131624j:plain:w400

f:id:syabelog:20170116131627j:plain:w400

めっちゃ安い。

以前に入間航空祭Panasonicの100-400mmのレンズを使用した時にマップレンタルのサービスを利用したことはあるのですが、たいてい1泊でも3,000円~というのが多く、利用時間が短いからといって1,000円で試写できるのは安すぎます。

www.syabelog.site

さすがNikon公式サービスといったところでしょうか。

ただ、このサービスはニコンプラザ新宿で直接レンタルをするという方法しかないようなので都心部在住の人じゃないとちょっと厳しいです。
利用時間も10時~17時の間だけなので朝にレンタルしてサクッと撮影を終えて、帰宅前に再度ニコンプラザへ返却という流れになると思います。

チラシには事前予約は受け付けていないとの旨書かれていますが、先日レンタルしに行った時はキャンペーンのパネルに予約も開始したと書かれていたので、まずはニコンプラザ新宿へ電話をして目当てのレンズが残っているか確認してみるのがいいでしょう。

このサービスは今後もずっと続けるということではなく、2017年1月31日までということであと半月ほどしかやっておりません。
まあ、Nikonさんからしたらこんな安価なレンズレンタルサービスをずっと続けてたらレンズ売れなくなっちゃいますし致し方ないですね。

また、一度レンタルをしたレンズは1月31日までに再度レンタルすることはできないという縛りがあります。
他のレンズだったらレンタルは可能とのこと。

普通のレンズレンタルよりもちょっと利用する際の縛りがありますが、レンズのラインナップもなかなか魅力的なものが揃っているので、1月末までに気になったレンズを使用してみる良い機会になります。

やはり家電量販店で試し撮りするのとはわけが違いますし、実際に外で色々と試写するとそのレンズの本当の性能であったり使い勝手を確認できます。

ちなみに公式にレンズレンタルをしているメーカーは他にもあります。

富士フィルム
fujifilm.jp

OLYMPUS
cs.olympus-imaging.jp

Panasonic
news.panasonic.com

RICOH
www.ricoh-imaging.co.jp


Canonは探したんですけど無いように見受けました。
さすが王者Canon

レンズレンタルサービスなんかしなくてもユーザーは買っていきますからね。

58mm F1.4 レビュー

今回私がレンタルしたのは58mm F1.4です。
三次元的ハイファイレンズとして名高いレンズです。

この三次元的ハイファイとは二次元という写真の中に三次元があるかのごとく立体的な写真が撮れるという熱い思い思いのもと開発されたレンズ。
ピントが合っている部分の解像度を高めるということよりも、美しいボケを表現するということを重視しているシリーズです。

最近だと三次元的ハイファイの第2弾で105mm F1.4も発売しました。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED フルサイズ対応

50mm付近の標準域単焦点レンズだと他には50mm F1.8や50mm F1.4などが代表的で価格はF1.4の方でも5万前後位。

対して、58mm F1.4は15万を超えてくるというなかなかの価格差。

色々なレビューだったり作例を見たりしていつか使ってみたいなと思いつつ、価格を考えると他に必要なレンズあるよなあと後回しにしてました。
標準域だと50mm F1.8ありますし。

しかし今回のキャンペーンがあることをふと思い出し早速レンタルすることにしました。

撮影場所は新宿から近い井の頭公園。
時間は14時~夕方前くらいです。

撮影時間は2時間程。
もっと早い時間にレンタルすればよかった。

まずはレンタルした時に動作確認で適当に撮った2枚

f:id:syabelog:20170116141307j:plain
F1.4 SS1/250 ISO100

f:id:syabelog:20170116141609j:plain
F1.8 SS1/125 ISO100

この時点で「あ、これ良いなあ」って思いました。

カリッカリに解像するわけではありませんが、ボケのなだらかさとかが気持ちよくて、ピントの合っている被写体をフワッと浮かび上がらせてくれます。

めっちゃポートレート向きですねこれ。

f:id:syabelog:20170116141914j:plain
F2.5 SS1/2500 ISO100

f:id:syabelog:20170116141931j:plain
F1.4 SS1/1000 ISO100

f:id:syabelog:20170116141926j:plain
F1.4 SS1/250 ISO100

f:id:syabelog:20170116141937j:plain
F8.0 SS1/160 ISO100

f:id:syabelog:20170116142004j:plain
F1.4 SS1/160 ISO100

f:id:syabelog:20170116142016j:plain
F1.4 SS1/125 ISO100
f:id:syabelog:20170116141930j:plain
F1.4 SS1/4000 ISO100

ボケ感とかを見たかったので比較的開放多めで撮影をしました。

50mm F1.8も好きですけどこのレンズはまた味の違う良いレンズだと身をもってわかりました。

風景写真を撮る時はF5.6~F10くらいまで絞るとキリッと写りますし、開放にすると被写体がフワッと写るのでスナップで本当に使いやすかったです。

50mmよりもちょっと踏み込んだ焦点距離なので主役と脇役を分けやすく作品作りの良きパートナーとなるレンズです。

ただ、AFに関しては決して早いというものではなく標準よりもやや遅いかなという印象。

動き回る子どもの撮影などはAFが迷ってしまう場面が出てくるかもしれません。

とはいえ写りに関しては気持ちのいい写真を生み出してくれますしAmazonの欲しいものリストにすぐ追加しました。
いつ買えるかわかりませんが…

【おまけ】

ニコンプラザ新宿のエレベーター前から見えるおなじみの風景

f:id:syabelog:20170116150444j:plain
Nikon 24-120mm f4
27mm F10.0 SS1/100 ISO1400

冬は夕焼けが綺麗ですね。